安全への取りくみ 

ISO39001の取得

2014年12月にISO39001の認証を取得し、道路交通安全に取り組んでいます。

3M推進

【無事故】【無違反】【無災害】の実現


ISO39001のPDCAの取り組みを活かした安全衛生委員会の活動
安全衛生委員会を設置、その委員会が中心に年2回の安全大会を実施、ヒヤリハット検証、社内ルールの遵守、災害防止活動についてグループ討議を行い、従業員個々の品性の向上に努める。
熱血プロ集団を育成するための役割に応じたリーダーシップの発揮
お客様のことを第一として考え、会社として「義務先行、忠誠努力し要求せず」を実践できるプロの乗務員を育成する。
道路交通安全方針
道路貨物運送事業者ならびに社会の構成員として「家族の笑顔を護る」ということを第一に考え、道路上の全ての交通事案について、社会的責任を果たしてまいります。この一環として、当社の企業活動に伴い発生する輸送時の道路交通安全リスクを軽減する活動に積極的に取り組みます。
道路交通安全への取り組み
1、日々経路上のヒヤリハット・危険マップの周知徹底と個癖・体調・気象に応じた指導
2、事故発生時の分析、過去3年間の資料を基に月・曜日・時間帯を集計。その結果による注意喚起及び指導・教育
3、デジタコデーター評価、全乗務員平均95点
4、速度超過、急加速、急減速を個人ごとに回数チェック及び指導・教育
5、緊急時対応手順の検証と見直し(年1回)
6、24時間365日、運行管理資格保有者による点呼
環境保全活動の取り組み
環境保全に関する積極的な取り組み項目を定め、管理責任者の役割や責任権限を明確化し、従業員に対して環境方針の徹底や環境に関する一般的な情報を伝え、環境保全意識の向上を図る。
その他にも様々な取り組み
エコドライブの実施、低公害車の導入、自社整備・点検、廃棄物の適正処理及びリサイクルの推進、など。